いつでも手軽に水素水生活、水素水サーバーのいい水アシスト
お電話でのお問い合わせ先

水素水と疲れ、運動

水素水サーバーのいい水アシスト ホームページはこちら

 

近年、スポーツクラブなどで水素水を導入されています。

スポーツクラブが水素水を導入する理由とは何でしょうか?

水素水と疲れ、運動の関係について紹介します。

 

そもそも運動すると、どうして疲れるの?

運動

疲れ(疲労)というと、肉体的疲労、精神的疲労、神経的疲労の大きく3つに分けられます。

ここではいう疲れとは、多くの方がイメージする肉体的疲労です。

肉体的疲労の主な原因は、筋肉を動かすためのエネルギー不足と、疲労物質(乳酸)の蓄積です。

ガソリン切れの車が動かないのと同じように、筋肉もエネルギー不足の状態では力を発揮することができません。

また、糖質が分解されてエネルギーとなるときにできるのが乳酸です。

筋肉は酸性に弱いため、乳酸が多く蓄積されると十分に働けなくなります。

それが疲れやだるさ、筋肉の張りとなってあらわれます。

 

激しい運動で活性酸素が発生

激しい運動

体を動かすエネルギーを生み出しているのが、細胞中のミトコンドリアです。

ミトコンドリアでは酸素を使ってエネルギーをつくっていますが、急激な変化があり、無理にエネルギーをつくるときに活性酸素が生じてしまいます

つまり、激しい運動をするほど活性酸素が増えやすいのです。

ただし、準備運動やクーリングダウンで活性酸素の発生を抑えることもできます。

運動前の準備運動が大切と言われているのもこうした理由と考えられます。

 

運動前に水素水を飲むと疲れにくい

サッカーボール

筑波大学の宮川俊平教授のチームは『アスリートによる急激な運動後の筋肉疲労に対する水素水の効果』という研究成果を発表しています。

サッカー部の学生10名を対象に、前日夜に500ml、当日朝に500ml、運動直前に500mlの計3回1,500mlの水素水を摂取させ、運動後の筋肉疲労を測定しました。

具体的には、自転車型エルゴメータ(体力測定装置)を30分漕いでもらい、そののちに100回の脚の進展運動をして、採決データをとるという実験です。

結果は、

水素水を飲んだ時の方が、ただの水を飲んだ時に比べ、乳酸値が有意性(ほぼ全員に近く、乳酸値は8割ぐらい)をもって抑えられていた
筋疲労で発生する物質(クレアチンキナーゼ)もやや低下していた。

とのことです。

 

今後、運動前の水素水が当たり前に? 

この実験結果により、運動前に水素水を飲むことで、筋疲労を軽減し、疲労が少なくなることが示唆されました。

ただし、そのメカニズムなどについては、いまだ明らかではありません。

さらに大規模な追試験やメカニズムの解明が待たれるところですが、水素水は運動選手の飲料水として今後活用されていく可能性があります。

 

まとめ

運動による疲れの原因は、エネルギーの不足と乳酸の蓄積です。

激しい運動により無理にエネルギーを作り出すときに体内で活性酸素が発生します。

「運動前に水素水を飲むと疲れない」という研究成果が発表されており、水素水は運動選手の飲料水として活用される可能性があります。

 

水素水サーバーのいい水アシスト ホームページはこちら
The following two tabs change content below.
いい水アシスト運営事務局

静岡県で水素水サーバーを販売する「いい水アシスト」です。

水素水について皆さまのお役立ちになる情報をお届けしていきますので、

よろしくお願い致します。

電解水素水はこちら
いい水アシストCM放送中

メニュー

マイクロバブルトルネードで美肌宣言 マイクロバブルトルネードはこちら
洗浄・除菌に効果を発揮 電解水はこちら

会社情報

  • 本社・静岡営業所

    〒422-8005
    静岡県静岡市駿河区池田243-2
    TEL : 054-294-7101/FAX : 054-294-7102

  • 沼津営業所

    〒411-0917
    静岡県駿東郡清水町徳倉1196-1
    TEL : 055-994-9703/FAX : 055-994-9704

  • 浜松営業所

    〒435-0038
    静岡県浜松市南区三和町295
    TEL : 053-589-4430/FAX : 053-589-4431

会社概要

お問い合わせ

フリーアクセス