いつでも手軽に水素水生活、水素水サーバーのいい水アシスト
お電話でのお問い合わせ先

水素水と歯周病

歯周病
水素水サーバーのいい水アシスト ホームページはこちら

 

日本人の約80%がかかっていると言われる歯周病ですが、水素水に歯周病予防効果があると言われています。

水素水と歯周病の関係について説明します。

 

歯周病とは

歯周病とは

日本人の成人の約80%がかかっている病気で、歯を失う原因として一番多いと言われています。

歯周病とは、歯磨きが不十分になるとできるプラーク(歯垢、細菌のかたまり)によって、歯の周りの骨が溶け、歯が揺れたり、歯茎が腫れたりして、最終的には歯が抜けてしまう病気です。

初期段階では痛みなどの自覚症状がないため、気づかないうちに進行してしまいます。

多くの方が気づかないだけでかかっているかもしれません。

 

抵抗力が下がると歯周病になりやすい

抗酸化力

若い時は免疫力が高いためプラークが歯茎に侵入してきても、歯茎が腫れる程度(歯肉炎)ですが、年齢とともに免疫力が衰えるとプラークの侵入で骨まで溶かしてしまいます。

健康な状態だと歯周病の原因となるプラークをやっつけようと、免疫細胞があつまり、活性酸素を出してプラークを退治してくれます。

しかし、ストレスや寝不足の場合、免疫細胞が過剰に集まり、活性酸素がプラークだけでなく、歯茎組織までも破壊してしまいます

このように歯周病には活性酸素が大きく関係しています。

 

水素水が歯周病予防に効果が期待できるかも

歯周病予防

これに関連して歯周病と水素水の研究が報告されています。

2012年、岡山大学の森田学教授らの研究チームは、ラットを使った実験で水素水の摂取が歯周病の予防に効果があることを確認したと発表しました。

方法

歯周病にり患させたラットを2群に分け、一方に蒸留水を、もう一方に水素水を与えた。

結果

蒸留水を与えたラットでは、血液中の活性酸素の濃度が高まった。

一方、水素水を与えたラットでは、血液中の活性酸素の増加が抑えられた。

さらに、蒸留水を与えたラットの歯茎に比べ、水素水を与えたラットの歯茎の方が、歯周病の進行が抑制されていることが確認された。

水素水摂取に歯周病の進行抑制効果があることが示唆された。

(参考 : 世界で初めて証明、水素水の摂取で歯周病予防

 

しかし、まだ人間において同様の効果が確認されたとの研究は報告されていません。

当然、水素水を飲んでいるだけでは歯周病予防になるわけでなく、歯磨きや歯石除去などの日頃のケアが重要といえそうです。

 

まとめ

歯周病は免疫力低下によってかかりやすく、その要因として活性酸素が関わっています。

「水素水に歯周病の進行抑制効果がある」という研究が報告されています。

今後の研究次第で、歯周病予防に水素水摂取が有効になる可能性があります。

 

水素水サーバーのいい水アシスト ホームページはこちら
The following two tabs change content below.
いい水アシスト運営事務局

静岡県で水素水サーバーを販売する「いい水アシスト」です。

水素水について皆さまのお役立ちになる情報をお届けしていきますので、

よろしくお願い致します。

電解水素水はこちら
いい水アシストCM放送中

メニュー

マイクロバブルトルネードで美肌宣言 マイクロバブルトルネードはこちら
洗浄・除菌に効果を発揮 電解水はこちら

会社情報

  • 本社・静岡営業所

    〒422-8005
    静岡県静岡市駿河区池田243-2
    TEL : 054-294-7101/FAX : 054-294-7102

  • 沼津営業所

    〒411-0917
    静岡県駿東郡清水町徳倉1196-1
    TEL : 055-994-9703/FAX : 055-994-9704

  • 浜松営業所

    〒435-0038
    静岡県浜松市南区三和町295
    TEL : 053-589-4430/FAX : 053-589-4431

会社概要

お問い合わせ

フリーアクセス