いつでも手軽に水素水生活、水素水サーバーのいい水アシスト
お電話でのお問い合わせ先

水を飲むことが病気予防に効果的

水と病気予防
水素水サーバーのいい水アシスト ホームページはこちら

水を飲むことが様々な病気予防の効果が期待されます。

水を飲むことでドロドロになりがちな血液をサラサラにして、様々な病気の誘因が解消されます。

(水を飲むことの大切さについては詳しくは コチラ をご覧ください。)

ここでは水を飲むことによって予防効果が期待できる病気について紹介します。

(ただし、このページで紹介している内容は、一般的な水と病気の関係です。詳しい予防対策については、ご自分のかかりつけ医にご相談ください。)

 

朝の冷たい水が便秘を解消

便秘

毎日の生活で水分が不足していると、便が硬くなり腸の働きが落ち、便秘の要因になります。

朝起きてすぐに冷たい水をコップ一杯。

この一杯が水分を補給すると同時に、水の冷たさが腸に刺激を与えるため、便秘改善に効果的です。

 

糖尿病ののどの渇きにも水を

糖尿病

糖尿病は、体内のインスリンの作用が低下するために起こる病気です。

血液濃度が濃くなるため、喉が渇きやすくなります。

水を飲むことは病気の予防にも効果的です。なぜなら、水はノンカロリーだからです。

逆に、カロリーがあるスポーツドリンクなどを多量に飲んでいると病気悪化につながる恐れがあります。

 

体内の水量を増加し石を排出(尿路結石)

尿路結石

まずバランスの良い食生活が大切ですが、尿が濃くなると、結石が出来やすくなります。

水分をとることで濃くなった尿を排泄し、さらに石を排出する役割も担います

川の水量が増えれば、川底の石も下流に流れていくように、結石も同じイメージです。

 

水で痰のネバネバを柔らかくする(気管支炎)

気管支炎

気管支炎や喘息を誘発する原因の痰は、ネバネバが強いほど粘着力が増し、肺や呼吸器から剥がれにくくなります。

そこで、痰を柔らかくするため、水分補給が効果的です。

痰が外に出やすくなり、呼吸も楽になります

また、喘息の発作も緩和されますし、風邪の予防にも水分補給が大切です。

 

まとめ

激しい運動などしなくても普段の生活でも、意識して水分を補給しないと水分不足となる恐れがあります

そのため、「のどの渇きを感じる前」と、「寝る前と目覚めの2杯」の水分補給から始めていくと良いでしょう。

健康な生活を送るためにも、こまめな水分補給を心がけることが大切です。

またどうせ水分を補給するなら、健康・美容に注目の水素水を飲んでみてはいかがでしょうか?

 

水素水サーバーのいい水アシスト ホームページはこちら
The following two tabs change content below.
いい水アシスト運営事務局

静岡県で水素水サーバーを販売する「いい水アシスト」です。

水素水について皆さまのお役立ちになる情報をお届けしていきますので、

よろしくお願い致します。

電解水素水はこちら
いい水アシストCM放送中

メニュー

マイクロバブルトルネードで美肌宣言 マイクロバブルトルネードはこちら
洗浄・除菌に効果を発揮 電解水はこちら

会社情報

  • 本社・静岡営業所

    〒422-8005
    静岡県静岡市駿河区池田243-2
    TEL : 054-294-7101/FAX : 054-294-7102

  • 沼津営業所

    〒411-0917
    静岡県駿東郡清水町徳倉1196-1
    TEL : 055-994-9703/FAX : 055-994-9704

  • 浜松営業所

    〒435-0038
    静岡県浜松市南区三和町295
    TEL : 053-589-4430/FAX : 053-589-4431

会社概要

お問い合わせ

フリーアクセス