いつでも手軽に水素水生活、水素水サーバーのいい水アシスト
お電話でのお問い合わせ先

水を飲むときの温度にも気をつけましょう

水の温度
水素水サーバーのいい水アシスト ホームページはこちら

最近、コンビニなどで常温の飲料水を販売しているのを見かけたことはありませんか?

「体を冷やしたくない」「かばんが濡れるのが嫌」というニーズに応えるため販売開始したと言われ、4割の売り上げ増になった店舗もあったそうです。

このように水を飲むときの温度も、冷たいものから、温かいもの、さらには常温まで、シーンによって飲みたい水の温度は様々です。

というのも、お水は飲むときの温度によって体への吸収速度や負担が違ってくるからです

ここではお水の温度による体への影響や効果の違いについて紹介します。

 

水温によって体への吸収速度と負担が違う

運動

一般的に日本人がおいしいと感じる水の温度は5~15℃と言われています。

暑いときには冷たい飲み物が、寒いときには温かい飲み物がおいしく感じるため、状況や目的によって、最適な水の温度が違います。

その時、体が欲する水の温度と体への影響には理由があります。

そこで、水温による体への影響と適した場面について紹介します。

 

冷水(5~15℃)

冷水

冷たい水は、体への吸収は早い一方、胃腸への負担は大きくなります

熱中症対策やスポーツ後、風呂上がりなど、汗をかいたりして体内の水分が減少し、体に素早く水分を与える必要がある時に飲むことが最適です。

ただし、胃腸への負担が大きいため、飲み過ぎるとお腹が痛くなることがあります。

逆に、便秘の時には冷たい水が胃腸を刺激して便通が良くなることもあります。

 

常温(20~35℃)

常温水

常温の水は、体への吸収はゆっくりで、胃腸への負担は少なくて済みます

体を動かしていない時や細胞の動きが鈍っている時に飲むと、細胞の働きを活発にしてくれます

 

温水(60~80℃)

温水

温かい水は、体への吸収は遅く、胃腸への負担はほとんどありません

クーラーの効いた場所に長時間いて、体が冷えている時に飲むと、胃腸への負担をかけず、ゆっくりと体を温めてくれます

また、リラックス効果があるため就寝前や休憩時間などリラックスしたい時に飲むと効果的です。

 

あなたの生活の中で必要な水の温度は?

選び方

「あなたの生活の中で必要な水の温度は?」と聞かれたら、どう答えるでしょう?

個人差はありますが、夏場なら冷水が最適と答える人が多いでしょうし、冬場なら温水が良いという人が多いでしょう。

しかし、夏でもクーラーの効いたオフィスや室内で一日中働いて体が冷え切った人には温水が最適と言うかもしれません。

また、年間を通して考えると、常温の水を飲むことが最適と言う人も多いかと思います。

水を飲む状況と目的によって必要な水の温度は異なるため、違って当然です。

 

まとめ

水の温度によって、体への吸収速度と胃腸への負担が違います

冷水は体への吸収は速いが胃腸への負担が大きく、温水はその逆で、常温は冷水と温水の中間ぐらいです。

冷水と常温と温水、状況や目的によって、飲む水の温度を選ぶことが大切です

あなたの生活の中で最も必要と感じる温度の水を飲むために、ウォーターサーバーや整水器、水素水サーバーを利用してみてはいかがでしょう?

 

水素水サーバーのいい水アシスト ホームページはこちら
The following two tabs change content below.
いい水アシスト運営事務局

静岡県で水素水サーバーを販売する「いい水アシスト」です。

水素水について皆さまのお役立ちになる情報をお届けしていきますので、

よろしくお願い致します。

電解水素水はこちら
いい水アシストCM放送中

メニュー

マイクロバブルトルネードで美肌宣言 マイクロバブルトルネードはこちら
洗浄・除菌に効果を発揮 電解水はこちら

会社情報

  • 本社・静岡営業所

    〒422-8005
    静岡県静岡市駿河区池田243-2
    TEL : 054-294-7101/FAX : 054-294-7102

  • 沼津営業所

    〒411-0917
    静岡県駿東郡清水町徳倉1196-1
    TEL : 055-994-9703/FAX : 055-994-9704

  • 浜松営業所

    〒435-0038
    静岡県浜松市南区三和町295
    TEL : 053-589-4430/FAX : 053-589-4431

会社概要

お問い合わせ

フリーアクセス