いつでも手軽に水素水生活、水素水サーバーのいい水アシスト
お電話でのお問い合わせ先

水道水には何で塩素(カルキ)が含まれているの?

水道水
水素水サーバーのいい水アシスト ホームページはこちら

「水道の水はカルキ臭くて美味しくない」という声を聞くことがあります。

では、そもそも水道の水には何のためにカルキが含まれているのでしょうか?また、カルキの身体への影響は?

ここでは水道水に含まれるカルキとその影響について紹介します。

 

水道水に含まれるカルキとは?

カルキ

カルキ(次亜塩素酸カルシウム)は消石灰に塩素を吸収させたもので、プールの消毒によく使われています。

カルキに含まれる塩素はとても強い殺菌作用がありますそのため、水道水に含まれる病原微生物を除去することができます

こうした水質基準は「水道法」で厳しく品質管理されています。

また、殺菌に使われて水の中に残った塩素は残留塩素として水道水に含まれ、この残留塩素も基準値以上あるよう義務付けられています。

これにより水道水の殺菌消毒が適切かどうか判断されています。

 

残留塩素の身体への影響は?

身体への影響

水道水に添加されている塩素の濃度は、普通の人が日常的に使う分には影響がないよう調整されています。

しかし、まれに皮膚が弱い人などに影響が出ることがあるようです。

皮膚が弱い人は残留塩素の刺激によって肌荒れをおこすことがあると言われています。

また、髪質によっては残留塩素が髪の毛のタンパク質を壊してしまい、パサつきの原因になると言われています。

その他では、塩素が微生物を分解した後に出るトリハロメタンという物質には発がん性があると言われています。

 

塩素によって食物のビタミンが失われている?

ビタミン

塩素の強い殺菌作用は、食物のビタミンを破壊する力があります。

野菜やお米を洗う時、汚れを落としているのと同時にビタミンも一緒に流しています。

また、お茶を飲むときなどもお茶の成分を引き出す一方でビタミンも失われています。

水道水によって食物が本来持っているビタミンを十分に摂取することができていない可能性があります。

 

まとめ

水道水は、安全に水を飲むために一定量のカルキが含まれるよう水道法によって定められています

普通の人が日常で飲むには影響がないよう調整されていますが、残留塩素によって身体に影響が出る人もいるようです

また、塩素は食物のビタミンを壊すと言われています。

安全面から水道水にはカルキが必要ですが、身体への影響や栄養のことを考えて、浄水器などを利用するのもいいかもしれません。

 

水素水サーバーのいい水アシスト ホームページはこちら
The following two tabs change content below.
いい水アシスト運営事務局

静岡県で水素水サーバーを販売する「いい水アシスト」です。

水素水について皆さまのお役立ちになる情報をお届けしていきますので、

よろしくお願い致します。

電解水素水はこちら
いい水アシストCM放送中

メニュー

マイクロバブルトルネードで美肌宣言 マイクロバブルトルネードはこちら
洗浄・除菌に効果を発揮 電解水はこちら

会社情報

  • 本社・静岡営業所

    〒422-8005
    静岡県静岡市駿河区池田243-2
    TEL : 054-294-7101/FAX : 054-294-7102

  • 沼津営業所

    〒411-0917
    静岡県駿東郡清水町徳倉1196-1
    TEL : 055-994-9703/FAX : 055-994-9704

  • 浜松営業所

    〒435-0038
    静岡県浜松市南区三和町295
    TEL : 053-589-4430/FAX : 053-589-4431

会社概要

お問い合わせ

フリーアクセス