いつでも手軽に水素水生活、水素水サーバーのいい水アシスト
お電話でのお問い合わせ先

水素水をめぐる話題を振り返る(2016年の動向)

インターネットと子供
水素水サーバーのいい水アシスト ホームページはこちら

2016年12月15日、国民生活センターが水素水に関する調査結果を発表し、企業に改善を要望しました。

これを受け、インターネット上では水素水に関するバッシング記事が多く見られました。

調査結果の一部だけを取り上げることで一般消費者に誤解を招いている場合があります。

そこで、水素水をめぐる話題や研究の動向を整理し、水素水の可能性について考えます。

 

過去の話題を振り返り、2016年の水素水の話題を整理する

2016年12月頃から、インターネット上で水素水に関する記事が多く見られていますが、実は過去2年間にも同じように関心が高まった時期が2度ありました。

 

テレビ番組の特集で水素水が話題に(2015年12月)

テレビ番組

1度目の2015年12月は、水素水に関する特集がテレビ番組で紹介されたことがきっかけです。

また、同時期に伊藤園の「高濃度水素水」への批判がインターネット上で出たことも影響していると思われます。

 

インターネットのニュースで話題に(2016年5月)

インターネット検索

2度目の2016年5月は、産経ニュースが「美容、ダイエットと何かと話題の「水素水」 実はかつてブームを巻き起こした「あの水」と同じだった…」を発表したことがきっかけです。

この時「水素水は疑似科学かどうか?」について、研究者の議論が起こったことも影響しています。

 

国民生活センターの調査結果で話題に(2016年12月)

研究結果

そして、今回2016年12月と、半年毎に水素水が話題に挙がっています。

今回は、国民生活センターの水素水の調査結果がきっかけです。

調査では一部の水素水について、「溶存水素濃度が表示より少ないものがあった」「健康保持増進効果と受け取れる広告があった」として、国民生活センターから事業者に改善の要望が出されました

国民生活センターという公共的な立場の団体が、一般企業向けに改善を要望したことで、「水素水には効果がなかった」というバッシング記事がインターネット上で多く取り上げられたのです。

 

「水素水に効果がある」といえない理由

インターネットの記事が書いているように、本当に水素水には何の効果もないのでしょうか?

実は「水素水に効果がある」といえないのには理由があるのです。

 

「水素水に効果がある」というと法律に抵触する

拒否

水素水の効果について科学的な研究が進んでいますが、現時点で医薬品やトクホ(特定保健用食品)、機能性表示食品として登録された水素水(また水素水生成器)はありません。

そのため、「水素水(または水素水生成器)に何らかの効果がある」と言うことはできません。

逆に「効果がある」というと法律に抵触する恐れがあるため、国民生活センターが改善を企業に要望したのです。

 

そもそも水素水には公的な定義はない

辞書

実は、「効果がある・ない」の以前に、水素水にはしっかりとした定義はありません。

水素水の定義については、国民生活センターの報告書では

「水素水には、公的な定義や溶存水素濃度の基準はありませんが、一般的に、水素分子(水素ガス)の濃度を高めた水」

と記載されています。

 

水素水の効果については、国立健康・栄養研究所のデータベースで、

「俗に『活性酸素を除去する』『がんを予防する』『ダイエット効果がある』などと言われているが、ヒトでの有効性について信頼できる十分なデータが見当たらない。」

と記載されています。

 

「水素分子の濃度を高めた水」といっているが、具体的にどの程度の濃度かという基準がないことが、水素水を公的に定義できない理由です。

「“〇〇”の濃度の水素水を、“◆◆”という状況で(人が)飲んだら、“●●”という効果があった」といったデータが少ないため、基準ができないのです。

 

健康な人を対象としたデータが少ない?

水分補給

水素水の効果を示す基準ができないもう一つの理由として、病気の人を対象とした研究データが多く、健康な人を対象とした研究データが少ないこともあります。

これに対しては「健康な人を対象とした水素水のデータもある」と太田成男教授が コラム で紹介しています。

例えば、「運動後の乳酸の上昇が抑制」や「日常的な疲労の程度が改善」など、日常生活をおくる健康な人にも効果が期待できるデータも出始めています

 

厚生労働省の先進医療に水素吸入療法が承認

医療研究

水素水ではない水素ガスですが、厚生労働省の先進医療Bとして水素吸入療法が承認されています。

先進医療とは、厚生労働省が定める「高度な医療技術を用いた治療」のことで、健康保険の適用が検討されている技術です。

現状は健康保険の適用外だけど、将来的に健康保険適用の可能性があると、水素の可能性を厚生労働省が認めていることになります。

 

まとめ

水素水について、一般消費者向けの十分なデータはないが、研究分野では着実に研究が進んでいます

今後の研究が進めば、トクホのお茶のように、水素水が広く一般消費者にも浸透していく可能性もあります

とはいえ、それには研究データの積み重ねが必要となります。

現在、何らかの効果を感じて、水素水を飲み続けている方の中から、水素水の効果を示すデータが見つかるかもしれません。

 

(参考)

 

水素水サーバーのいい水アシスト ホームページはこちら
The following two tabs change content below.
いい水アシスト運営事務局

静岡県で水素水サーバーを販売する「いい水アシスト」です。

水素水について皆さまのお役立ちになる情報をお届けしていきますので、

よろしくお願い致します。

電解水素水はこちら
いい水アシストCM放送中

メニュー

マイクロバブルトルネードで美肌宣言 マイクロバブルトルネードはこちら
洗浄・除菌に効果を発揮 電解水はこちら

会社情報

  • 本社・静岡営業所

    〒422-8005
    静岡県静岡市駿河区池田243-2
    TEL : 054-294-7101/FAX : 054-294-7102

  • 沼津営業所

    〒411-0917
    駿東郡清水町徳倉1196-1
    TEL : 055-994-9703/FAX : 055-994-9704

  • 浜松営業所

    〒435-0038
    静岡県浜松市南区三和町295
    TEL : 053-589-4430/FAX : 053-589-4431

会社概要

お問い合わせ

フリーアクセス