太陽光発電見積もり、料金 | 浜松サポートセンター!静岡県浜松市ソーラーアシスト

同じ屋根は2つとありません

設置料金・お見積りについて

事前の現地調査により設置の可否を検討する必要があります。

屋根形状、屋根材、屋根寸法はもちろん、屋根の状況・周辺環境も考慮に入れる必要があります。屋根の状況としては住宅会社の違いによる屋根裏面の状況確認、築年数により事前に屋根面の修復や塗装し直しなどが必要な場合もあります。

また周辺環境としては、電柱・木などにより一日の中でも数時間だけ影の影響を受ける場合もあります。
このようなことにも注意が必要です。

ベストプラン!ベストチョイス!

そのため、事前にご訪問をしてしっかりと調査した上でベストなプランとベストな金額をご提案させていただいております!!

一生に一度の太陽光発電システムだからこを施工実績の高い弊社へお任せください。

PAGETOP

ここが違う!!プロが見る見積もりポイント!

お見積り・導入の流れ

POINT1屋根剤

屋根材ごとに設置方法が異なります。

スレート、金属、瓦という材質のほか、同種の材質でも形状が異なることで設置方法が異なる場合があり、それぞれの工法の違いにより設置費用が異なります。
また設置できない屋根材もあります。

施工方法について

PAGETOP
POINT2屋根形状

特に寄棟の場合、どの面に設置すると効率よく
発電できるかの検討

要素として...

  • 方角(南に対してどれくらい振れているか)
  • モジュール面に影ができることはないか(周辺に背の高い建物はないか)
  • 影をよける設計・設置の検討
    PAGETOP
    POINT3屋根寸法

    数種ある取扱いメーカーの中から効率よく設置できる
    最適なモジュールサイズを割り出します。

    同一メーカーでもモジュールサイズが複数サイズある場合があります。

    大きめのパネルを少なく載せるか、小さめのパネルを多めに乗せるかでより大きなシステムサイズが異なる場合があります。

    ※図面上の寸法と設置できる実際の屋根寸法が異なる場合があり、現地調査が必要な場合があります。
    ※寄棟の場合、屋根サイズによっては設置をお勧めしない面(方角)がでる場合があります。

    PAGETOP
    POINT4その他
    • 屋根形状、設置面により足場費用が異なってきます。
    • 弊社の施工ではパワコンに自立運転用コンセントがない場合(シャープなど)、停電時の太陽光発電による電力の使用を考慮して、自立運転用コンセントの設置を標準化しています。
    • 可能な限りケーブルが露出しない綺麗な施工を行います。また標準見積もりの中にそのための費用を含んでいます。
    PAGETOP
    PAGETOP