太陽光発電システム設置までの流れ | 沼津サポートセンター!静岡県沼津市ソーラーアシスト

『太陽光発電所完成』までの流れ

  • お客様 弊社
  • ご依頼

    ご依頼はホームページ内からも可能です。ご希望内容・ご不明点などありましたらぜひお伝え下さい。

    お問い合せ・資料請求

  • ご連絡

    担当営業よりご連絡させていただきます。

  • 現地調査

    事前に施工範囲や現地の状況を確認させていただきます。屋根図面があればお預かりさせていただきます。

  • ご提案

    設置可能な太陽光発電システムのお見積もり・発電シミュレーションを作成し、ご提案させていただきます。ご不明な点は担当までお気軽にお問い合わせください。

  • ご契約

    ご提案内容にご納得いただけましたらご契約となります。

  • 補助金申請

    太陽光発電システム導入補助金の申請は弊社が代行手続きをおこないます。

  • 着工

    準備が整いましたら着工となります。

    住宅太陽光発電施工事例へ

    販売・施工10の安心へ

  • 工事完了チェック

  • 連系

    完了チェックの後、電力会社立会のもと連系を行います。
    ※立会がない場合もあります。

  • 太陽光発電所完成!

    太陽光発電システム稼働 発電・売電開始!

    • 補助金の支払は、運転開始後に実績報告書を提出し補助金額が確定すると指定の口座にふりこまれます。
    • 運転開始後、メーカーより10年保証が発行されます。

    保証に関するQ&Aはこちら

PAGETOP

保証に関するQ&A

太陽光発電システムには何年の保証がつくの?
システムの保証内容についてはメーカーによって異なります。
機器の保証期間は10年が一般的ですが、15年間保証するメーカーもあります。
モジュールの出力保証は、10年~25年と幅があります。
また、自然災害補償制度の内容も各メーカー洋々です。詳しくはお問い合わせください。
太陽電池モジュールの出力が将来落ちた場合は交換してもらえますか?
太陽電池モジュールの出力は、規程の期間・既定の数値(発電量)をメーカーが保証します。もしこの数値を下回った場合には、メーカーによる交換となります。
保証内容はメーカーごとに異なります。詳しくはお問い合わせください。
台風で物が飛んできてモジュールにぶつかって壊れてしまいました。補償はおりますか?
台風などの自然災害や偶然の事故によってシステムに損害が発生した場合、物損害補償制度に基づき製品の修理費用が出ます。但しシステムを設置しているお客様の火災保険等でその損害が支払われる場合はその保険が優先されます。
※設置システムの容量により、支払いの限度額が別途定められております。
太陽光発電を設置してから、雨漏りするようになってしまいました。御社で弁償をしてもらえますか?
まず現状を詳しく調査させて頂き、雨漏りの原因が明らかにシステムの据付工事であった場合、工事賠償補償制度に基づき当社が原因箇所の補修と、お客様の財物に損害が生じた場合はその賠償をさせて頂きます。
※当社は施工に細心の注意を払って行なっております。基本的にはシステムの設置が原因で雨漏りすることはありません。
地震がきてモジュールが屋根から落ちて壊れてしまいました。補償はおりますか?
太陽光発電システムは建物の躯体に直接固定しますので、地震が来ても落下する心配は基本的にありません。
また地震による損害は、物損害補償制度の適用外ですので補償はおりません。物損害補償制度の対象となる事故は(火災・落雷・台風・ひょう・雪・洪水の他、破裂・爆発・盗難・物体の落下飛来・偶然な破損)となっています。
PAGETOP
PAGETOP