良くある質問Q&A | 静岡サポートセンター!静岡県静岡市ソーラーアシスト

良くある質問

PAGETOP

太陽光発電Q&A

機器・システム編:質問一覧

設置・施工編:質問一覧

維持・メンテナンス編:質問一覧

発電編:質問一覧

保証に関して:質問一覧

PAGETOP

良くある質問 回答編

どのメーカーを選べばよいか迷っています。(40代 男性)
最適なメーカーをお客様の立場でご提案させていただきます。まずはご相談ください。
弊社では10社以上のメーカーの製品を取り扱っております。お客様のお宅の屋根を拝見し、最適なメーカーのシステムをご提案いたします。
費用はどれくらいかかりますか?
屋根形状、材質等により異なりますが、1kW当りの平均設置価格は65〜70万円前後が目安となります。
また、ホームページにてフルオートレイアウトという現地にて当社スタッフが計測し、お客さまの家の設置イメージ写真と予想電量や光熱費削減効果を掲載したオリジナル提案書を無料でお作りするサービスもございます。
自宅の屋根を直接みてもらって相談をしたいのですが、 料金はかかりますか?(30代 男性)
一切かかりません!ご相談は全て無料でさせて頂いております。太陽光発電の取り付けに関わることなら何でもお気軽にご相談ください。
共働きで平日の昼間は不在なのですが、夜間や土日に相談をすることは可能ですか?(30代 女性)
土日での相談は可能です。お電話をいただければ、お客様の時間帯に合わせて伺いご提案いたします。また施工についても土日などお客様のご都合に合わせて日程を調整いたします。
太陽光発電を設置したあと、特別な操作は必要ですか?電気を売り買いするのに経験や知識が無くても大丈夫なのでしょうか?(50代 男性)
特別な操作は一切必要ありません。電気の売り買いについても自動でおこなわれます。ただし、停電時後や近くで落雷があったあとなどはシステムが正しく動いているか、発電モニターにて発電状況をご確認いただきたいとおもいます。万一トラブルが疑われるようでしたら弊社までお電話いただければ、スタッフが対応いたします。
工事期間はどれくらいかかりますか?(30代 女性)
最短で2日~最長で1週間ほどかかる場合がございます。
既築のお客様の場合、平均的な屋根工事日数は2日です。また屋根工事完了後に電力会社と『連系』という手続きをおこなってシステムとして完成いたします。この期間を含め全体で1週間ほどになる場合があります。また工事に入る前に、お客様と弊社との契約とその後に補助金などの申請手続きが終了している必要があります。この申請手続きが終わるまでに3週間ほどかかる場合があります。
PAGETOP

太陽光発電Q&A 回答編

機器・システム編:質問と答え

地震や台風でも大丈夫ですか?
太陽電池モジュールおよび架台の重さは和瓦に比べ1/4〜1/5と軽いので、屋根への荷重は通常の建物であれば問題ありません。また太陽電池モジュール等は、ねじれや振動などを十分考慮して設計されています。屋根への太陽電池の取り付けは、建設基準法にもとづき(旧基準法では風速60m/s地上15m)強風にも耐えるよう設計されています。
海の近くですが、塩害についてはどうですか?
一般品は塩害地域では設置不可となっています。また海岸より500m以内を塩害として規定していますが、これを超える地域についても、屋根(カラーベスト)・外壁等に塩害対策をしている地域も塩害地域とみなしてください。塩害地域用については、別途販売店にご相談ください。
停電の時には使えるの?
停電時になってもパワーコンディショナの自立運転機能により、自立コンセントから1.5kWまでの使用が可能です。
作った電気はどうするのですか?余った電気は売れますか?
発電した電気はまず家の中で使い、余った電気は電力会社が購入してくれます(お客様と電力会社の間で契約を結んでいただくこととなります)。その為、その電力量を計量するために売電用メーターをもう一つ別に付ける必要があります。
※2009年11月より太陽光発電 売電価格2倍の制度がスタートしました。
 詳しくは「太陽光発電買い取り2倍!」をご覧下さい。
変換効率とは何ですか?
変換効率とは、太陽の光エネルギーから電気エネルギーに変換したときの割合をさします。
モジュール面積1m2に1000Wの光を当てたとき、140Wの電気を発電したとすると、そのモジュールの変換効率は14%ということになります。
kW(キロワット)とkWh(キロワットアワー)の違いは何ですか?
「kW」は瞬時の発電電力のことで、「kWh」とは1時間あたりの発電電力量のことです。
2kW発電を5時間続けた場合、発電電力量は 2×5=10kWh となります。
太陽光発電と太陽熱温水器はどう違うのですか?
よく混同されてしまうのですが、太陽エネルギー利用には「1.光を電気に変換し利用する方法」「2.光を熱に変換しエネルギーを利用する方法」の2通りがあります。どちらも同じ太陽エネルギーを使いますが、太陽光発電では太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変換して利用します。一方、太陽熱温水器は太陽の光で水をお湯に変え熱エネルギーとして利用するものです。
PAGETOP

設置・施工編:質問と答え

屋根の勾配は何度位がいいのですか?
太陽電池の発電では30゜が理想的です。地域によって差がありますが、20゜〜40゜程度の勾配でも差しつかえありません。
屋根は南向きでないとだめですか?
屋根の方角によって発電量が変わります。南がベストですが、東や西でも約85%の発電量があります。屋根形状などにより、ひとつのシステムを東西などに分けて設置することもできます。
※図:南側を100%とした場合の指数
[大阪・傾斜角30°の場合]
 (NEDO 全国日射関連データマップ)
TVアンテナは問題ないですか?
アンテナが太陽電池の南側にある場合は、移設していただくことになります。
「影の影響」:太陽電池に影が掛かると発電量は低下しますが、アンテナのように細いものであれば、発電量に大きく影響することはありません。
工事期間はどれくらいかかりますか?
最短で2日~最長で1週間ほどかかる場合がございます。
既築のお客様の場合、平均的な屋根工事日数は2日です。また屋根工事完了後に電力会社と『連系』という手続きをおこなってシステムとして完成いたします。この期間を含め全体で1週間ほどになる場合があります。また工事に入る前に、お客様と弊社との契約とその後に補助金などの申請手続きが終了している必要があります。この申請手続きが終わるまでに3週間ほどかかる場合があります。
PAGETOP

維持・メンテナンス編:質問と答え

商品の寿命はどれくらいですか?
太陽電池の設計寿命は20年です。しかし特に劣化する部分もないため30年以上は持つと思われます。パワーコンディショナの設計寿命は15年です。パワコンは15年ほどで部品の修理・交換が必要になると言われています。
保証期間は?
太陽光発電システム全体の機器を対象にメーカーにより10年間保証制度が付きます。
正常に使用した上での、以下のような故障は無償で修理または交換を行ないます。
  1. システム構成機器に不具合が生じた場合。
  2. 太陽電池モジュールの出力が保証値を下回った場合。
  3. 設置工事が原因でシステムに不具合が生じた場合。
また火事や台風、落雷といった自然災害(地震・津波・噴火は除く)によりシステムが損害を受けた場合、10年間で最大200万円までの修理費用が支払われます。
設置後に操作などの必要はありますか?
全く必要ありません。太陽光発電システムは、日の出とともに自動的に運転を開始し、日の入りとともに自動的に停止します。
パワーコンディショナの音はうるさくないですか?
運転時にわずかな音(定格運転時の作動音レベル:約40db程度)が出ますが、エアコンの室外機とほぼ同じ静かさです。また、パワ-コンディショナは日中のみの運転ですので、交通など他の騒音レベルと比べそれほど大きな音ではありませんので、ご安心ください
メンテナンスの必要はありますか?
とくに必要ありません。パネル表面のホコリや簡単な汚れは、雨によって洗い流されてしまいます。
鳥の糞による汚れはどうすればいいのですか?
汚れにより発電量が低下することがあります。また状況によってはその汚損の著しい太陽電池セルが周囲のセルに比べて温度が上昇する場合があります(ホットスポット現象)。 汚れが激しい場合は、当社にご相談ください。
一度設置した太陽電池は、外して再び設置することができますか?
できます。屋根の塗り替えや家屋の建て直し時には一度外して再設置することができます。ただしその際は別途工事費用と、屋根材が変わる場合は新たな架台購入の費用がかかります。
PAGETOP

発電編:質問と答え

売った電力代金は、どのように受け取るのでしょうか?
売電の入金は銀行振込です。買電と売電は相殺されず、別々に扱われます。
システムサイズいっぱいの発電をするのですか?たとえば4kWシステムなら4kWの発電があるのでしょうか?
太陽光発電システム容量はJIS規格に基づいて算出された太陽光発電モジュールの公称最大出力の合計値です。 実用時の出力は日射強度、設置条件、方位、角度、周辺環境などにより異なります。目安としては太陽光発電システム容量の70~80%程度になります。
地域や季節により発電量に差がありますか?
はい、日照時間、日射量、温度変化など、さまざま要素により発電電力量は変わります。よって、日射量が多い夏場が最大とも限りません。静岡県は全国的に見ても太陽光発電量が多い地域です。
太陽電池は今後安くなりますか?
太陽電池は様々な種類のものが開発され、メーカーにより日夜効率向上とコストの削減の努力がなされています。薄膜太陽電池など安いコストで大量に製造できるものも出てきました。しかし国土面積の狭い日本においては、変換効率の点で、今後もシリコン結晶系タイプが主流となるでしょう。シリコン結晶系タイプは原材料の供給が限られていることから、近いうちの大幅な値下げはないと見ています。
影の影響はありますか?
薄い影(山、ビル、樹木、電柱等の影)が太陽電池に掛かった場合、発電量が低下しますが、ゼロにはならず影の部分でも周囲からの散乱光により1/10〜1/3程度発電します。設置段階でなるべく太陽電池に影が掛からないような工夫をすることが重要です。
夜間はどうなりますか?
昼間に発電し余った電力を電力会社に売り、夜間や雨天などで発電量が少ない時は、電力会社の割安な電力を購入することができます。
PAGETOP

保証に関して:質問と答え

台風で物が飛んできてモジュールにぶつかって壊れてしまいました。補償はおりますか?
台風などの自然災害や偶然の事故によってシステムに損害が発生した場合、物損害補償制度に基づき製品の修理費用が出ます。但しシステムを設置しているお客様の火災保険等でその損害が支払われる場合はその保険が優先されます。
※設置システムの容量により、支払いの限度額が別途定められております。
地震がきてモジュールが屋根から落ちて壊れてしまいました。補償はおりますか?
地震による損害は、物損害補償制度の適用外ですので補償はおりません。物損害補償制度の対象となる事故は(火災・落雷・台風・ひょう・雪・洪水の他、破裂・爆発・盗難・物体の落下飛来・偶然な破損)となっています。
※太陽光発電システムは建物の躯体に直接固定しますので、地震が来ても落下する心配は基本的にありません。
太陽光発電を設置してから、雨漏りするようになってしまいました。御社で弁償をしてもらえますか?
まず現状を詳しく調査させて頂き、雨漏りの原因が明らかにシステムの据付工事であった場合、工事賠償補償制度に基づき当社が原因箇所の補修と、お客様の財物に損害が生じた場合はその賠償をさせて頂きます。
※当社は施工に細心の注意を払って行なっております。基本的にはシステムの設置が原因で雨漏りすることはありません。
太陽光発電システムには何年の保証がつくの?
メーカーによる安心の10年保証がつきます。システムを正常に使用したにもかかわらず、不具合が発生した場合は、保証書記載の条件に従い、システム設置後10年間無料で修理、または交換を行います。
また当社販売システムの10年保証には、工事賠償補償と物損害補償が含まれています。
太陽電池モジュールの出力が将来落ちた場合は交換してもらえますか?
太陽電池モジュールの出力は、規程の数値をメーカーが10年間保証します。もしこの数値を下回った場合には、メーカーにより無償で交換してもらえます。
※モジュール最大出力の下限値(公称最大出力の90%)の90%の出力を10年間保証します。但し太陽電池は、基本的には年月が経っても大幅に出力が落ちることはありません。
PAGETOP