太陽光発電のソーラーアシストは静岡県/静岡市・浜松市・沼津市を拠点に静岡・愛知・山梨・神奈川県の皆様の屋根に太陽光発電システムを取付けいたします。
ソーラーアシストHOMEへ

太陽光発電をもっと知りたい

太陽光発電とは?

地球温暖化とエネルギー問題

人類はこれまでエネルギーを得る為に、石炭や石油など大量の地下資源を燃やし続けてきました。そのために大気中のCO2濃度が上昇し、地球温暖化を引き起こしたと言われています。いま世界各地で異常気象などの様々な問題が起こっています。

また大量に資源を採掘し消費した結果、石油はあと約40年で枯渇すると言われています。化石燃料から新しいエネルギーへの転換の必要性が叫ばれています。

太陽光発電は奇跡のエネルギー

光さえあればどこでも電気を作ることのできる太陽光発電は、音も廃棄物も出さない奇跡のエネルギーです。

また太陽光発電システムは、太陽光により直接電力を発生させるため、発電時のCO2の発生がなく、貴重な資源も節約できます。

なぜ太陽光発電システムの普及が必要とされているのですか?

石油や石炭などの化石燃料から発生するSOx(イオウ酸化物)やNOx(窒素酸化物)は強い酸性雨を降らせ、CO2(二酸化炭素)は地球温暖化現象を引き起こしています。石油や石炭などの資源の埋蔵量には、限りがあり、代替エネルギーが求められています。
水力発電(ダム)の建設には、長い年月、膨大な費用とさらに地理的な条件が必要です。
また、原子力発電は、廃棄物処分に対する危険や費用の問題があります。

クリーンな自然エネルギーの中でも、太陽子発電は最も注目されているエネルギーです。

光があればどこでも発電!

太陽光発電システムはどれくらい普及しているのですか?

住宅用太陽光発電システムの国内での導入件数は約40万件となっています。(財団法人・新エネルギー財団(NEF)資料より2007年度)普及率で言うと、約64件に1件の割合です。エネルギー・環境政策の面でも更なる普及が必要です。

2009年からは住宅用太陽光発電に対する国の補助金も復活し、2010年度にも売電価格が2倍になる制度もスタートする見込みです。国も多いに太陽光発電導入を後押ししています。
※2009年11月より太陽光発電 売電価格2倍の制度がスタートしました。
 詳しくは「太陽光発電買い取り2倍!」をご覧下さい。

太陽光発電のすすめ

太陽光発電システムは設置しているだけで、光熱費の削減ができて、CO2の削減ができます。
まさに家計にも環境にも貢献できるエコノミーでエコロジーな装置です。


日本は国土面積は狭いですが、住宅の屋根は太陽光発電の設置に最適の場所です。ぜひあなたの家の屋根にも太陽光発電を設置し、光熱費の節約と環境に貢献できる喜びを手に入れてください!

ページトップへもどる
静岡県/静岡市・浜松市・沼津市/太陽光発電のことなら株式会社ソーラーアシスト 電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル 0800-200-1656