太陽光発電のソーラーアシストは静岡県/静岡市・浜松市・沼津市を拠点に静岡・愛知・山梨・神奈川県の皆様の屋根に太陽光発電システムを取付けいたします。
ソーラーアシストHOMEへ

太陽光発電をもっと知りたい

太陽光発電システムのしくみ

太陽光発電システムとは

太陽電池を使って、太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変換し利用するシステムのことです。住宅の屋根に太陽電池を設置し、昼間の太陽の光で発電します。発電した電気は直流電流のため、パワーコンディショナー(いわゆるインバーターのようなもの)で交流電流に変換します。太陽光発電で作った電気はまず家の中で、エアコンやテレビなどの電源として使われます。使い切れずに余った電力は電力会社に売ることができます。

系統連系システムとは

一般に電力会社の配電線網のことを系統と言います。その系統に発電設備などをつなぐことを系統連系といいます。ソーラー発電システムの場合、パワーコンディショナの出力電力が家庭内の住宅用分電盤に接続され、電力会社の配電線網につながることになりますので系統連系と呼んでいます。ソーラー発電システムで発電した電力は、住宅用分電盤を経由してまず家庭内で使われます。発電電力が家庭内の使用電力より多い場合は、系統側に電力が送られ、電力会社はその電力を買い取る制度になっています。また、発電電力が使用電力より少なければ、足りない分を電力会社から購入するしくみです。

光熱費を削減できます

太陽光で発電した電気をまず家庭内で利用するため、使用電力量を削減することができます。余った電気を売電することによって売電収入があります。また太陽光発電とオール電化を併せて設置すれば、安い深夜電力を利用し、昼間の時間帯は太陽光で発電した電気を使えるので、さらに大きなメリットを得られます。

長い目でみれば確実にお得です。

よく設置して本当に元が取れるの?と聞かれますが、元は必ず取れます。
光熱費の削減効果はご家庭によって差はありますが、システム価格の下落と補助金や余剰電力買取制度により、多くのお宅のシミュレーションで10年前後で元が取れるほどの光熱費削減効果が出ています。
長い目で見れば太陽光発電の設置は確実にお得なのです!

※2009年11月より太陽光発電 売電価格2倍の制度がスタートしました。
 詳しくは「太陽光発電買い取り2倍!」をご覧下さい。

ページトップへもどる
静岡県/静岡市・浜松市・沼津市/太陽光発電のことなら株式会社ソーラーアシスト 電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル 0800-200-1656