太陽光発電のソーラーアシストは静岡県/静岡市・浜松市・沼津市を拠点に静岡・愛知・山梨・神奈川県の皆様の屋根に太陽光発電システムを取付けいたします。
ソーラーアシストHOMEへ

太陽光発電をもっと知りたい

独立型ソーラーシステム

太陽光発電または風力発電を利用した新しいシステムです。ハイブリット照明灯などを中心に活用が始まっています。

独立型太陽光発電システムとは

太陽光発電には、住宅の屋根一面に設置して電力会社と売買電する「系統連系型システム」と、電力会社の送電網から独立した小電力向けの「独立型太陽光発電システムがあります。

独立型太陽光発電システムは、古くから道路標識やハイブリッド照明灯(ソーラー街灯)の電源などに利用されてきました。

最近では環境意識の高まりからイベント等での利用が進んでいます。
また停電時電源確保、DIYの広まりから個人の方でも利用が進み、太陽光発電の様々な利用方法が広がっています。

イベント等での当社事例

ECLIPSE LIVE FROM FUJIYAMA by SOLAR POWER

ECLIPSE LIVE FROM FUJIYAMA by SOLAR POWER

パナソニック(株)が2012年5月21日(月)の金環日食を、太陽光発電による電力のみで富士山から全世界に向けてインターネット上で生中継したプロジェクト"ECLIPSE LIVE FROM FUJIYAMA by SOLAR POWER"。

このプロジェクトで弊社が太陽光発電設置に関する施工計画から施工までを担当いたしました。
詳細はこちら。

●関連リンク
オフィシャルページ
弊社スタッフが登場する施工中映像

2009年より日本平音楽祭「頂(いただき)」にて、グリーン電力ステージ向けに、太陽光発電システムと蓄電池を組み合わせたシステムを提供してきました。

ソーラー発電 Tribal Stage

これは昼間に太陽光発電システムにより発電した電力をバッテリーに貯めておき、夕暮れからのステージにこの電力を使用すると言うもの。
コンセプトは『TrbalStage』先住民の知恵と現代テクノロジーの融合/共存をコンセプトに、"古き良き"と"明るい未来"を繋ぐハイブリットステージです。

●関連リンク

頂2010 日本平大音楽祭 - ソーラー発電Tribal Stage
頂2011 feel the groove MUSIC & CAMP

2008年冬には静岡放送局前にソーラーパネルとバッテリーを設置し、
太陽光発電システムで発電した電気で夜間のイルミネーション照明を点灯させてました。

太陽光発電システムで蓄電したバッテリーを車輌に積載し、PA電源としました。

これらはいずれも市販のチャージコントローラー、バッテリー、インバーター等を組み合わせたものです。
簡単なシステムなら、こういった形で今すぐにでも稼動させることが出来ます。

簡単な接続回路図

ハイブリッド照明灯の特徴

自然エネルギー発電照明灯

風力発電と太陽光発電機によって発電された電気を、バッテリーに効率よく蓄電し、夜間の照明等に使えるハイブリッド発電システムです。

高性能小型風力発電機を採用

微風発電特性(1m/s~発電)、騒音特性(10m/sの風速で27dB)に優れた小型風力発電を採用しておりますので、風の弱い、街中や住宅地の設置も可能となりました。

高性能充電コントローラーを搭載

風力発電機及び太陽光発電機の発電した電気を、最適 電圧に変換しバッテリーに蓄電。
また蓄電された電気 を照明等の負荷(2つの出力端子を用意)に供給する と共に、負荷へのコントロール(日没検出自動点灯、タイマー・調光機能)、各種信号出力などが用意され ております。

ハイブリッド照明灯設置場所例

  • 広場、学校、駅前、グランドや、公共施設の庭や入口などのモニュメントとして
  • 公園、庭園、遺跡など美観上、架空配線が望ましくない場所
  • 観光地、テーマパーク、研究所など地球環境が求められる場所
  • 避難場所指定地等の火災避難場所
  • 離島、海岸、山頂、農地など、架空・埋設配線がない場所や工事が困難な場所

施工事例

中外製薬

静岡市立服織中学校

しずてつストア入江店

ソーラー殺虫灯

静岡市立中島中学校

池田の森

中町パーキング

板橋区交差点公園

静岡農業高校

静岡新聞SBS

しずてつストア
御門台店

愛宕霊園

ページトップへもどる
静岡県/静岡市・浜松市・沼津市/太陽光発電のことなら株式会社ソーラーアシスト 電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル 0800-200-1656