太陽光発電のソーラーアシストは静岡県/静岡市・浜松市・沼津市を拠点に静岡・愛知・山梨・神奈川県の皆様の屋根に太陽光発電システムを取付けいたします。
ソーラーアシストHOMEへ

太陽光発電をもっと知りたい

スマートハウス

東日本大震災後、電力不足、計画停電、電気料金の値上げなどエネルギー問題が社会問題化しています。
その解決策のひとつとして、スマートハウスが注目されています。

スマートハウスとは

スマートハウスとは、「情報技術を使って家庭内のエネルギー消費を賢く管理する住宅」のことを言います。
太陽光発電システムや蓄電池、家電などを効率的に制御することで電力削減、CO2排出削減を実現する次世代のエコ住宅です。

快適な暮らしのまま、経済的にもお得となり、さらに環境や地域の電力供給にも貢献できます。

スマートハウスの仕組み

太陽電池や燃料電池でエネルギーを創り、
蓄電池や電気自動車でエネルギーを蓄え、
HEMSや省エネ設備・家電で無駄なエネルギーを省く、
家庭のエネルギー消費を賢く(スマート)制御する住宅(ハウス)です。

創エネ(太陽光発電)+蓄エネ(蓄電池)+省エネ(HEMS)

※製品画像は一例です。

スマートハウスの特徴(実現できること)

スマートハウスによってどのような暮らしが実現できるのか?その未来像をご紹介します。

快適な生活のまま省エネ
例えば、外出先からエアコンのON/OFFができるので、快適な生活を維持したまま省エネが実現できます。
最適な電気利用(安い電気料金の利用)
太陽光発電や蓄電池、家電機器を効率的に運転させるので、最適な電気利用を実現します。
また電気料金の安い時間帯に機器を運転することで、安い電気料金を利用することが出来ます。
社会貢献
蓄電池で深夜に貯めた電力を昼間の電力使用の多い時間帯に使用することで、節電を求める社会に対する社会貢献になります。
見守りシステム
家の外からスマートフォンなどで電力使用状況を把握し、電気の消し忘れを確認したり、小さなお子様や高齢者の生活状況を見守ることができます。

スマートハウスの将来

今後開発が進めば、冬の外出先からスマートフォンの操作でエアコン運転を開始し、帰宅時には部屋が温まっているなんてことも。

さらに家族のライフスタイルに合わせて時間ごとに最適な電力消費を管理することも、将来的には可能になるかもしれません。

ページトップへもどる
静岡県/静岡市・浜松市・沼津市/太陽光発電のことなら株式会社ソーラーアシスト 電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル 0800-200-1656