#page-sp-suitable ul#nobuild li 太陽光発電の実発電量データ | 富士市・セメント瓦屋根・シャープ
太陽光発電のソーラーアシストは静岡県/静岡市・浜松市・沼津市を拠点に静岡・愛知・山梨・神奈川県の皆様の屋根に太陽光発電システムを取付けいたします。

太陽光発電を取り付けたい

太陽光発電システム 設置事例

太陽光パネルはシャープNQ-190AA×28枚で、設置容量は5.32kWです。
切妻屋根・セメント瓦屋根への設置、設置方位は南向き、屋根勾配は4.5寸です。

メーカー シャープ 設置場所 富士市松岡
システム容量 5.32 kW 備考 セメント瓦屋根・南向・勾配/4.5寸

実発電量

年間予測発電量(シミュレーション値)5,107kWhに対し、実発電量7,266kWhとなり、シミュレーション値に対する実発電量は約1.42倍です。
出力1kWあたりの発電量は1,366kWhです。

2012年度
計測月 シミュレーション値 実発電量値
1月 450 584
2月 416 538
3月 443 621
4月 453 676
5月 507 658
6月 393 539
計測月 シミュレーション値 実発電量値
7月 403 564
8月 479 722
9月 389 652
10月 385 633
11月 369 538
12月 420 541
合計 5,107 7,266
実発電量 シミュレーション値の1.42倍
出力1kWあたりの発電量 1,366 kWh

※ 表記されるシミュレーション値は、特定の条件のもとに、算出されたものです。実発電量を保証するものではございません。
※ 気象条件・立地条件・設置条件などにより、実際の発電量とは異なる場合があります。

切妻屋根は、屋根面が2面ある、日本で多く見られる屋根形状です。
屋根面が南面を向いている場合、日当たりの良い面に多くのモジュールを設置でき、発電が期待できます。
また、東西面を向いている場合、2面を利用して多くのモジュール設置することができます。
ただし、南面を100%とすると約85%程度の発電量となります。
いずれの屋根面においても、多くの太陽電池モジュールを設置でき、太陽光発電に適した屋根といえます。

ご自宅に近い屋根がありましたら、
太陽光発電の設置を検討してみませんか?

ご相談・お見積は無料です。
下記の「お問い合わせ」から、お気軽にご相談ください。

ページトップへもどる
静岡県/静岡市・浜松市・沼津市/太陽光発電のことなら株式会社ソーラーアシスト 電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル 0800-200-1656