太陽光発電のソーラーアシストは静岡県/静岡市・浜松市・沼津市を拠点に静岡・愛知・山梨・神奈川県の皆様の屋根に太陽光発電システムを取付けいたします。

太陽光発電を取り付けたい

太陽光発電システム 設置事例

モジュールは長州産業CS-220B13×70枚で、設置容量は15.40kWです。
折板屋根へのべた置き設置です。

メーカー 長州産業 設置場所 牧之原市
システム容量 15.40kW 備考 折板・べた置き

実発電量

年間予測発電量(シミュレーション値)15,692kWhに対し、実発電量19,631kWhとなり、シミュレーション値に対する実発電量は約1.25倍です。
出力1kWあたりの発電量は1,275kWhです。

2013年度
計測月 シミュレーション値 実発電量値
1月 1,035 1,314
2月 1,110 1,223
3月 1,414 1,898
4月 1,499 1,491
5月 1,787 2,508
6月 1,421 1,795
計測月 シミュレーション値 実発電量値
7月 1,510 1,582
8月 1,648 2,257
9月 1,315 1,915
10月 1,135 1,274
11月 897 1,225
12月 923 1,149
合計 15,692 19,631
実発電量 シミュレーション値の1.25倍
出力1kWあたりの発電量 1,275 kWh

※ 表記されるシミュレーション値は、特定の条件のもとに、算出されたものです。実発電量を保証するものではございません。
※ 気象条件・立地条件・設置条件などにより、実際の発電量とは異なる場合があります。

折板屋根は、金属屋根の代表的な工法のひとつで、工場や倉庫などの鉄骨の建物に用いられる屋根工法です。
断面は山と谷が交互になった「w w w」のような形状で、山と谷部分はどちらも尖っていない水平な面があります。
山と山の間隔をピッチといい、太陽電池モジュールの架台を固定する金具を取り付ける際に重要です。
また強風時に太陽電池モジュールには大きな荷重がかかるため、建物を含め架台、固定金具の強度も重要となります。

アパート・マンション、社屋・工場・野立等、産業用太陽光発電についてはこちら
ページトップへもどる
静岡県/静岡市・浜松市・沼津市/太陽光発電のことなら株式会社ソーラーアシスト 電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル 0800-200-1656