太陽光発電のソーラーアシストは静岡県/静岡市・浜松市・沼津市を拠点に静岡・愛知・山梨・神奈川県の皆様の屋根に太陽光発電システムを取付けいたします。
ソーラーアシストHOMEへ

太陽光発電を取り付けたい

太陽光発電システム施工方法

基本的な屋根・工法

施工方法は、屋根の形状や、屋根材によって異なります。
以下に傾斜屋根、折板屋根、陸屋根など基本的な屋根・工法をご用意しましたので、参考にしてください。

どんな屋根や環境が太陽光発電に適しているの?

傾斜屋根
  • スレート工法(カラーベスト・コロニアル等)
  • 金属屋根工法(金属屋根)
  • 支持瓦工法(和瓦・平板瓦 等)
  • H支持金具工法(セメント瓦等)
  • 支持金具工法(洋瓦・S瓦 等)
  • CK工法
  • 瓦アンカー工法
  • 金属屋根 横葺 つかみ金具工法
  • 金属屋根 縦葺 つかみ金具工法
折板屋根
  • 折板屋根(折板屋根)
  • 折板屋根:タイトフレーム工法
  • カナディアンソーラー
陸屋根
  • 陸屋根(陸屋根)
  • さざなみ工法
野立(地上)
  • 地上YR工法
  • 地上YY工法

特殊な屋根・工法

屋根形状が特殊、屋根材が特殊、屋根面の穴あけ不可など、太陽光発電の施工に関する様々なケースに対応した事例をご紹介します。
設置にあたり、お悩みやご希望をお持ちの方はお問い合わせください。

陸屋根(バラスト工法)

置き基礎架台でアンカー設置が不可の場合に対応した事例です。
保護シート、レール、さらにドームの中心部にバラスト(重り)を置いて架台を固定します。
また東西設置でパネルを敷き詰めるので、傾斜架台に比べ設置容量もアップします。

ドーム型屋根

R傾斜のドーム型屋根への設置事例です。
傾斜に沿って一列ごとに架台を取り付けて設置していきます。
屋根の傾斜をそのまま活かした美しい仕上がりとなります。

ガレージ(物置)

ガレージ(物置)への設置事例です。
屋根に架台を固定し、南向きに10°起こすことで日射を受けやすくしています。
一定重量に耐えられる物置(※)であれば、屋根スペースを発電に有効活用できます。

※基礎に固定されている等の条件があります。

配線瓦(スレート屋根)

配線瓦(スレート屋根)の施工事例です。
屋根のケーブル取り込み位置に下穴をあけ、配線金具を固定し、止水処理を施します。
金具やケーブルがパネルの下に隠れ、配線が見えない綺麗な仕上がりとなります。

※屋根材によっては取り付けできない場合もあります。

太陽光発電システム 施工事例

販売→施工→メンテナンスまでの一貫体制をとっているソーラーアシストでは、

さまざまな実績をもとに皆様の疑問にお答えしています。

太陽光発電システムの施工事例を「住宅用太陽光発電」と「産業用太陽光発電」の2つに分けてご紹介します。

  • 比べて納得!売電レポート太陽光発電 沼津サポートセンター太陽光発電 静岡サポートセンター 太陽光発電 浜松サポートセンター
  • 比べて納得!売電レポート
  • お客さまからのアンケート
工務店・ビルダー様向け 事業パートナー募集
ページトップへもどる
静岡県/静岡市・浜松市・沼津市/太陽光発電のことなら株式会社ソーラーアシスト 電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル 0800-200-1656