太陽光発電のソーラーアシストは静岡県/静岡市・浜松市・沼津市を拠点に静岡・愛知・山梨・神奈川県の皆様の屋根に太陽光発電システムを取付けいたします。
ソーラーアシストHOMEへ
  • 沼津のお客様
  • 静岡のお客様
  • 浜松のお客様
トピックス

更新日:2017年09月04日

太陽光発電の設置者は必見!「みなし認定」のポイント

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

 

みなし認定を案内する女性

平成29年4月1日から、「再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT法)」が新しくなりました

新制度(通称「改正FIT法」)では、認定を受けるための手続き方法や内容(適切な保守点検の実施など)が変更されました。

そのため、平成28年度までに認定を受けていた方も、みなし認定(新制度への移行手続きが必要となります。

 

新制度の施行から2ヶ月が経ちましたが、「問い合わせ窓口に電話がつながらない」、「手続きに時間がかかる」などの問題が生じています。

みなし認定の手続きをしようにも、具体的に、何を、いつまでに、どうすればいいのかわからず、不安な方も多いのではないでしょうか?

そこで、改正FIT法に伴うみなし認定のポイントと手続き方法について、5W1H方式でまとめました。

 

みなし認定(新制度への移行手続き)のポイント

 

1.なぜ制度が変わったのか(Why)

なぜ

FIT法開始後5年で太陽光発電の導入量は増大しましたが、次の2点が問題となっていました。

●電気を買い取るための国民負担(再エネ賦課金)の増加

●売電する権利だけを確保して設置しない案件(未稼働案件)の増加

つまり、国民負担を抑え、長く安定して発電する太陽光発電(再生可能エネルギー設備)を増やすことが制度を変えた目的です。

 

2.誰が対象なのか(Who)

対象 : 固定価格買取制度(FIT法)開始後の平成24年(2012年)7月以降に太陽光発電の認定を受けたもの

みなし認定対象

固定価格買取制度開始前の平成24年6月30日までに太陽光発電を設置していたもの(※)対象外です。

「特例太陽光」と言われ、設備IDが“F”から始まるもの

平成24年7月前後に太陽光発電を導入した方で、自分が対象であるかどうかわからない場合は、設置した販売店に確認することをおすすめします。

また、平成24年7月より前に設置していても、増設など設備の変更をしている場合は対象となりますので、販売店に確認すると良いでしょう。

<販売店などで確認ができない場合>(平成29年9月5日追記)

東京電力や中部電力などの電力会社に「設置した太陽光発電の設備IDを知りたい」と電力契約者本人が問い合わせれば確認することができます。

 

3.いつまでに行うのか(When)

いつまでに

提出期限 : 平成29年9月30日

ただし、提出期限までに手続きをしなかったからといって、ただちに認定が失効するわけではありません

資源エネルギー庁から「聴聞」という弁明の機会を経た上で、それでもなお提出されなかった場合に認定が取り消されてしまいます。

申請が混み合っていて認定完了まで約2カ月かかっている状況(平成29年6月現在)ですので、早めに手続きを進めることをおすすめします。

 

※平成29年9月5日追記

平成29年8月31日のFIT法施工規則改正で、10kW未満太陽光発電(いわゆる住宅用太陽光発電)について、提出期限が平成29年12月31日までに延長されました

10kW未満太陽光発電以外の提出期限は平成29年9月30日までのままです。

(参考 : なっとく!再生可能エネルギー固定価格買取/平成29年8月31日公布・施行のFIT法施行規則・告示改正のポイント )

 

4.どこへ行うのか(Where)

どこへ

提出先 : 再生可能エネルギー新制度移行手続代行センター

この機関が経済産業省の資源エネルギー庁に代わり、みなし認定手続きを行います。

〒273-0011 千葉県船橋市湊町2-6-33 NTT船橋湊ビル2階

TEL : 0570-057-333

※制度開始後の手続きに関する問い合わせが殺到し、電話がつながりにくい状況にあります。

事前に 資源エネルギー庁ホームページの「よくある質問」の確認をおすすめします。

 

5.なにをするのか(What)

 

不思議がる赤ちゃん

提出物 : 事業計画

新制度への移行手続きとして「事業計画の提出」が必要となります。

事業計画とは、再生可能エネルギー設備とその設置者、維持・管理方法などの情報をまとめたものです。

簡単に言うと、「この太陽光発電システムは、誰のもので、どのように管理していきます」という概要資料です。

「電子申請」または「紙申請」で該当する項目に情報を入力します。(具体的な方法については後述)

 

6.どのように手続きするのか(How)

 

ハウトゥ

提出方法 : 電子申請または紙申請

ここでは、既存の登録者(販売店)が手続きを行う場合の移行手続きの具体的な方法について紹介します。

ただし、設置時の申請手続きを行った人(登録者)のIDとパスワード設備ID設置者IDなどの情報を準備しておく必要があります。

一般的に、申請手続きは設置した販売店が行っているので、登録者や設備・設置者IDの情報は販売店に確認してみてください。

 

用語解説

具体的な手続き方法の説明の前に、重要な用語をまとめました。

手続きや仕組みを理解するためにも、これらの用語だけでも把握しておきましょう。

 

登録者設置者ID

●登録者ID

旧制度で認定の申請手続きを行った人「登録者」といいます。

登録者が申請ウェブサイトにログインするために発行されているものを「登録者ID」といいます。

登録者IDはアルファベット4桁と数字4桁で表記されています。

 

●設備IDと設置者ID

「設備ID」は、認定された設備の情報を管理するためのIDです。

「設置者ID」は、設備の設置者(所有者)のIDです。

設置者IDは、認定を受けた設備毎に付与されており、登録者IDが紐づいています。(上のイメージ図参照)

 

一般的に、

設備ID=所有する太陽光発電設備

設置者ID=太陽光発電の所有者

登録者ID=太陽光発電の販売店(※太陽光発電の所有者自身が登録している場合もあります)

という形になります。

 

電子申請

手続きは、大きく分けて下記の3STEPです。

STEP1.登録者IDで申請ウェブサイトにログインし、設備一覧から入力する設備を選択します。

みなし認定画面

 

STEP2.選択した設備の事業計画を入力します。

 

みなし認定入力画面

STEP3.入力内容を確認し、提出完了です。(申請ボタンをクリック)

審査が完了した時点で、資源エネルギー庁からメールが届きます。

(電子申請用のウェブサイト : 再生可能エネルギー電子申請 

 

※登録者IDやパスワード、設置者IDがわからない場合(平成29年9月5日追記)

電力会社に太陽光発電の設備IDを聞いて、下記の紙申請にて手続きをします。

 

紙申請

手続きは、大きく分けて下記の2STEPです。

STEP1.必要書類を用意する(下記のウェブサイトからダウンロードしてください)

●事業計画書

提出者欄に設備設置者の情報を記入し、実印を押印します。

事業計画認定書類

 

●代行提出依頼書

代行業者に依頼する場合に必要です。依頼者の押印は認め印で可。

代行依頼書類

 

●設備設置者の印鑑証明書

発効日から3ヶ月以内の原本を用意する。

●接続同意を証する書類の写し

※平成29年3月31日までに売電開始している場合は不要。

必要な書類と記載例は、下記の資源エネルギー庁のホームページで確認してください。

(紙申請の書類について : 資源エネルギー庁「なっとく!再生可能エネルギー」新制度 

 

STEP2.書類をまとめて、下記の宛先に送付する

●送付先

再生可能エネルギー新制度移行手続代行センター

〒273-0011 千葉県船橋市湊町2-6-33 NTT船橋湊ビル2階

 

<入力(記入)項目と注意点>

注意点

みなし認定の手続きで入力(記入)する主な内容です。

基本的に「必須」となっている項目だけ入力すれば問題ありません。

●設備情報

太陽電池の合計出力や、設置者氏名連絡先メールアドレスを入力します。

●設備の所在に係る情報

郵便番号住所代表地番を入力します。

●事業内容

買取価格接続契約日(※)、接続締結先などの情報を入力します。

(※運転開始済みの場合は、接続契約日などの情報は任意)

 

10kW未満と10kW以上で若干入力項目が違いますが、概ね同じです。

太陽光発電設備の情報を確認し、正確に入力しましょう。

 

<特に注意する項目>

◆太陽電池の合計出力

認定上の発電出力ではなく太陽光パネルの合計出力を記入します。

(単位はkW、小数第2位以下を切り捨てて少数第1位までを記入。)

◆買取価格

毎月の検針票や契約書に記載されたものを記入します。

税抜価格で記入。計算は、一律8%で割戻し、小数点2位まで入力。)

 

まとめ

 

太陽光発電を設置する際、ほとんどの方が販売店に手続きを任せていたため、みなし認定(移行手続き)をしようにも、どうすればいいのかわからなくて困っているのではないでしょうか

このページを参考にしていただき、そうした不安が少しでも解消されればと思います。

もし、設置した販売店と連絡がとれない場合は、近くの販売店にみなし認定を代行してもらえないか相談してみましょう。

住宅とハートの雲

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

弊社で設置されたお客様につきましては弊社が責任をもってみなし認定手続きを代行させていただきます

(※恐れ入りますが、弊社で設置されたお客様以外の方については、代行手続きはご遠慮させていただいております。)

 

今後とも太陽光発電のプロショップ「ソーラーアシスト」をよろしくお願い申し上げます。

ソーラーアシストについて詳しくは下記の画像をクリックしてご覧ください。

ソーラーアシスト会社案内

 

<ページに記載した情報に関する注意>

情報の記載に関しては十分に注意していますが、みなし認定手続きに関しては、ご自身で確認の上、進めていただくようお願いします。

 

参考資料

資源エネルギー庁から再生可能エネルギー固定価格買取制度に関するお知らせ

 

関連記事

改正FIT法でどんな手続きが必要になる?

 

ページトップへもどる
静岡県/静岡市・浜松市・沼津市/太陽光発電のことなら株式会社ソーラーアシスト 電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル 0800-200-1656
Follow us facebook