太陽光発電のソーラーアシストは静岡県/静岡市・浜松市・沼津市を拠点に静岡・愛知・山梨・神奈川県の皆様の屋根に太陽光発電システムを取付けいたします。
ソーラーアシストHOMEへ
  • 沼津のお客様
  • 静岡のお客様
  • 浜松のお客様
トピックス

更新日:2017年10月26日

「太陽光発電の売電が出来なくなる?」みなし認定の良くある質問

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

ショックの女性

当社で太陽光発電を設置されているお客様から「太陽光発電の売電が出来なくなるの?」という問い合わせをいただいております。

太陽光発電を設置している住宅に情報提供しながら営業活動をしている太陽光発電業者もいるようです。

そこで、太陽光発電を設置している方の同じような不安が少しでも解消されるようみなし認定に関する良くある質問とその回答(Q&A)を紹介します。

  1. 太陽光発電の売電が出来なくなる?売電価格が取り消し?
  2. 太陽光発電のメンテナンスをしないとトラブルが?
  3. 2019年以降、太陽光で発電した電気が売れなくなる?

 

1.太陽光発電の売電が出来なくなる?売電価格が取り消し?

叫ぶ男

平成29年4月に改正されたFIT法(「フィット法」と読みます、再生可能エネルギー固定価格買取制度、※)の移行手続きを行わなかった場合、認定が失効扱いになる恐れがあります。

といっても、急に売電できなくなるわけではなく「聴聞という弁明の機会を経た上で、それでも提出されなかった場合に認定を取り消す」(資源エネルギー庁Q&Aより)ようですのでご安心ください。

ただ、聴聞の方法など未確定な部分があることから、早めに手続きを済ましておいた方が良いでしょう。

※正式名称:電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法

 

【当社で太陽光発電を設置していただいたお客様】

FIT法改正に伴うみなし認定手続きは、当社が代行して行っておりますのでご安心ください。(詳しくは コチラ

※当社以外で太陽光発電を設置した方については、代行手続きは行っておりません。予めご了承ください。

 

Q.いつまでに手続きが必要?(みなし認定の提出期限は?)

A.『10kW未満(住宅用)は平成29年12月31日(日)、10kW以上(事業用)は平成29年9月30日まで』

当初(平成29年4月時点)、10kW未満も10kW以上も提出期限は平成29年9月30日まででした。

10kW未満については、「平成29年12月31日」に延長されました。(下記参照)

 

認定期限

平成29年8月31日公布・施行のFIT法施行規則・告示改正のポイント より)

また、10kW以上のみなし認定手続きが完了していない方(※)には、下記のような催促がされているようです。

(※既にみなし認定手続き(事業計画書の提出)をしていても、内容確認まで完了していない方にも送られているようです。)

経産省メール

(平成29年9月末に設置者宛てに送られたメールの一部)

まだ手続きをしていない方は早めに手続きを進めましょう。

みなし認定の手続きについてはコチラをご覧ください。 ⇒ 【 太陽光発電の設置者は必見!「みなし認定」のポイント 】

 

Q.全ての太陽光発電設備が対象となる?

A.『平成24年(2012年)7月以降に設備認定を受けた太陽光発電設備が対象。平成24年6月以前(特例太陽光)は対象外。』

住宅とソーラー

ここが誤解されやすいのですが、今回のFIT法改正では、全ての太陽光発電設備が対象となるわけではありません

対象となるかどうかの分かれ目が、太陽光発電の設備認定取得時期(下記表)です。

みなし認定対象

対象 : 平成24年7月以降に設備認定を取得した太陽光発電設備

対象外: 平成24年6月以前に設備認定を取得した太陽光発電設備(太陽光の余剰電力買取の申込みを行った「特例太陽光」、設備ID※が「F」で始まるもの)

ほとんどのお客様が「設備認定の取得時期なんてわからない」と思います。その場合は、太陽光を設置した販売会社に問い合わせてみましょう

※設備IDなど、みなし認定に関係する専門用語について詳しくは コチラ

 

Q.なぜ平成24年(2012年)7月なのか?

A.『FIT法が施行されたのが平成24年7月だから』

これに関しては経済産業省の公式発表がないため、一部推測も交えて説明します。

平成24年7月、太陽光発電(再生可能エネルギー)の更なる普及という目的のもと施行されたのがFIT法です。

そのため、FIT法後の太陽光発電設備は、今回(平成29年4月)のFIT法改正の対象となると考えられます。

 

太陽光発電の用語解説:設備認定とは?

簡単に言うと、国に太陽光発電という発電設備をつくるという許可をもらう手続きです。

なぜこのような手続きが必要かというと、国や電力会社は「どこで、いつ、どのぐらいの電気がつくられ、系統(電線)に流れているか」を把握することで、電気が足りなくなるなどのトラブルが起きないよう調整しているのです。

そのため、メガソーラーと言われる大きな太陽光発電から、住宅の小さな太陽光発電まで、発電設備として把握するために認定という仕組みがあります。

 

2.太陽光発電のメンテナンスをしないとトラブルが?

頭を抱える男性

かつて「太陽光発電システムはメンテナンスフリー」と言われていました。

ところが、近年、太陽光発電システムのトラブルが多発しています。

事態を重く見た経済産業省は、平成29年4月のFIT法改正で「太陽光発電システムの設置者の適切な維持管理」を認定条件に追加しました

適切な維持管理として経済産業省は、

「最低限、目視等で異常がないかを確認する」新制度に関する良くある質問/経済産業省資源エネルギー庁HP )としていますが、具体的な内容までは明記されていません。

ただ、太陽光発電システムをより長く、安定して発電し続けるためにも、太陽光発電の専門業者による定期的なメンテナンスを行った方が良いでしょう。

 

Q.メーカー保証があるからメンテナンスしなくても安心でしょ?

A.故障に気づかないまま保証期間が過ぎてしまうことも・・・。約3割が故障しているというデータも・・・。

びっくり男

「わざわざメンテナンスしなくても、メーカー保証があるから大丈夫じゃないの?」と思われるでしょう。

たしかに、ほとんどの太陽光発電メーカーが10年以上の保証をつけています。

でも、ちょっとお待ちください!この保証はメーカーが点検してくれるわけではありませんお客様が自分でチェックして、不具合を発見しなければなりません

しかも、不具合があっても発電は完全に止まらなくて気づかないまま保証期間が過ぎてしまい、無償修理が受けられない場合もあります

実際、設置後12年以内の故障率は30%という調査結果(NPO法人太陽光発電所ネットワーク)も出ています。

大切なのは、10年後や15年後も太陽光発電が発電し続けていることです。正常運転を確認するためにも定期的なメンテナンスをおススメします。

 

当社では『太陽光発電あんしんメンテナンス』をご用意

当社では、太陽光発電システムを長く安心して使っていただくための定期的なメンテナンスメニュー『太陽光発電あんしんメンテナンス』をご用意しています。

「毎月、発電量をチェックしていない」など、自宅の太陽光発電システムの状態を不安に思う方は点検してみてはいかがでしょうか?

メンテナンスメニューについて詳しくは『太陽光発電あんしんメンテナンス』をご覧ください。

太陽光発電あんしんメンテナンス

 

3.2019年以降、太陽光で発電した電気が売れなくなる?

泣く男性

「太陽光発電の2019年問題」というのをご存知でしょうか?

2019年問題とは、固定価格買取制度(太陽光発電で発電した電気を電力会社が買い取る仕組み)が2009年にスタートし、10年が経過する2019年に、多くの家庭で買取期間が終了することです。

買取期間終了後、電力会社の買取義務がなくなるため、発電した電気が売れなくなる(買い取ってもらえない)可能性もあります。

また、電気が売れるにしても、設置時(2009年スタート時なら48円/kWh)より低い価格になることはほぼ間違いないでしょう。

 

Q.2019年以降、電気の買取価格はどのぐらいまで下がるの?

A.『11円/kWh程度になると予想されています』

価格

平成28年度調達価格算定委員会の発表資料によると、2019年以降の電気の買取価格は「11円/kWh程度」になるだろうと予想されています

そうなると、電力会社から買っている電気の平均価格「約23円/kWh」のおよそ半分の価格でしか電気を買い取ってもらえなくなってしまいます

今までのように余った電気を売るよりは、太陽光発電でつくった電気を貯めて使った方がお得になると考えられます。

そこで、登場するのが「家庭用蓄電池」です。

(蓄電池について詳しくは コチラ

 

Q.蓄電池って高いんでしょ?

A.国の事業に参加すると蓄電池設置の補助金がもらえる可能性が。

VPP補助金

「蓄電池は聞いたことがあるけど、どうせ高いんでしょ」とお思いの方に耳寄りな情報です。

それは『平成29年度 バーチャルパワープラント構築実証事業費補助金(経済産業省資源エネルギー庁管轄)です。

バーチャルパワープラントとは、住宅の太陽光発電と蓄電池をインターネットでつないだひとつの大きな仮想発電所として一括管理することです。

この実験に協力することを条件に蓄電池設置費用を補助する事業で、最大で56.2万円の補助金を受け取れる可能性があります。

ただし、平成30年1月までと申込期限が迫っており、FIT法改正にともなう変更認定の進捗状況によっては、補助金を受け取れない可能性もあります

蓄電池や補助金についてご興味の方は、お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問合せ下さい。

 

太陽光発電のお困りごとはソーラーアシストにお任せください!

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございます。

みなし認定(FIT法改正)に関して良く聞かれる質問と回答をご紹介しました。

ソーラーアシスト代表取締役

「質問内容について詳しく知りたい」「他にも聞いてみたい」など、太陽光発電でお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。

ソーラーアシストがきっちりお応えします!

お気軽にお問合せ下さい。

 

関連記事

改正FIT法でどんな手続きが必要になる?

太陽光発電の設置者は必見!「みなし認定」のポイント

 

人気の記事です。よかったらもう1記事、お読みください。

 

見積比較

 

ページトップへもどる
静岡県/静岡市・浜松市・沼津市/太陽光発電のことなら株式会社ソーラーアシスト 電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル 0800-200-1656
Follow us facebook