浜松の太陽光発電の販売・取り付け・施工は浜松サポートセンター!

浜松市中区K様、太陽光発電(シャープ)を設置しました。

2017/01/19

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

2016年8月6日(土)、浜松市中区のK様邸(5.16kW)、電力会社との連系完了しました。

切妻屋根への設置で、太陽光パネルシャープNU-215AE×24枚です。

このページでは、太陽光発電を切妻屋根に設置するポイントと、シャープ太陽光パネルの特徴浜松市で活用できるお得な補助金情報をご紹介します。

 

切妻屋根は太陽光発電を設置するのに適しています

yane01

K様邸は、太陽光発電に適した切妻屋根の南面に片面一面設置をしています。

切妻屋根は、太陽光発電システムの発電シミュレーションのモデル事例にも活用される、太陽光発電システムに最適な屋根形状です。

 

最も発電が期待できる屋根方向を活かした設置

yane07

太陽光パネルの発電量に最も大きく影響するのが屋根方向(方位)です。

なぜなら、屋根方向によって発電効率に差が出るからです。

発電効率の目安として、南面を100%とすると東西面では約85%となります。

この発電効率を考慮して最も発電が期待される南面に多くのパネルを設置すれば、システム全体としても大きな発電が期待できます

特に新築住宅の場合、太陽光発電設置をお考えなら、屋根方向(方位)を考慮した設計を検討すると良いでしょう。

 

屋根角度(勾配)は発電効率に大きく影響しない

yane08

一日を通じて太陽光を最も効率的に受けられる屋根角度(設置角度)は30°といわれています。

ただし、この最適な屋根角度と違っていても大きく発電効率が低下することはありません

上の図にように、30°を100%とした場合、20°でも98%の発電効率を確保することができます。

太陽光には直射日光と違う散乱日射があり、曇りや雨の日でも太陽光発電システムが発電するのはこのためです。

 

太陽光発電システムを設置する際、その他の発電量に影響する要因について詳しくは コチラ をご覧ください。

 

切妻屋根への設置に最適なシャープNU-215AE

切妻屋根向けの太陽光パネル(モジュール)であるシャープNU-215AEは、大きめの屋根で優れたコストパフォーマンスを発揮します

モジュール変換効率16.2%公称最大出力215Wの性能を誇ります。

その高いコストパフォーマンスを支える、太陽光パネルに隠れた技術を紹介します。

 

低反射ガラスの採用で受光量をアップしています

低反射ガラスを使用することで光の取り込み量をアップしており、発電量の増加が期待できます

teihansya

 

耐風圧性能の強化で屋根面を隅々まで利用できます

太陽電池モジュール及び架台の耐風圧性能を強化することで、屋根に設置できるスペースが広がり、屋根面を無駄なく利用できます

モジュールスペース拡大

 

樹脂充填構造による高い耐水性を保ちます

モジュールで発電した電気を集める端子ボックス内に樹脂を充填させ、雨水の侵入や結露を防ぎます

IMG_1903’

(参考 : シャープNU-215AE )

 

浜松市で太陽光発電を設置する場合に活用できる補助金について

補助金

数年前に比べ設置費用が安くなってきているとはいえ、まだまだ太陽光発電システムの設置費用は高額です。

そこで太陽光発電システムの設置に当たっては、行政の補助金制度を活用することで費用負担を軽減することができます。

浜松市で、既築住宅に太陽光発電システムを設置する場合静岡県浜松市2つの補助金事業を活用することができ、最大で80,000円の補助金を受けることもできます。

 

平成28年度 静岡県住宅用太陽光発電設備導入支援事業費補助金

静岡県では、住宅(既築住宅)への太陽光発電設備の導入費用に対して補助金を交付しています。

●補助金額

10,000円/kW(上限40,000円)

●対象者

静岡県内の住宅用建物(既築住宅)に、太陽光発電設備を設置する個人または法人(個人事業主を含む)で、補助金申込の受理決定後に工事に着手し、交付申請期限までに完了報告するものです。

ただし、10kW以上の太陽光発電システムは対象外です。

その他、詳細は下記のホームページをご確認ください。

(参考 :  静岡県地球温暖化防止活動推進センター  )

 

平成28年度創エネ・省エネ・蓄エネ型住宅推進事業費補助制度について

浜松城

(画像提供; 浜松観光コンベンションビューロー

太陽光発電をはじめ新エネルギー普及に積極的な浜松市では、様々な補助事業を実施しています。

特に住宅用太陽光発電に関しては「創エネ・省エネ・蓄エネ型住宅推進事業費補助制度」によって、補助事業を実施しています。

浜松市では、太陽光発電システムの他に、家庭用蓄電池やホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)に対する補助金も実施しています。

対象システムと補助金額

●太陽光発電システム

40,000円(3kW以上、全量売電除く)

※10kW以上のシステムでは補助金を受けられない場合があります。

●家庭用蓄電池

蓄電容量1kWhあたり20,000円(上限100,000円)

※蓄電した電力を分電盤を通じて住宅の内部で用いるシステムであること

●ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)

10,000円

※エコーネットライト規格に対応している機種であること

 

補助金の申請受付期間は、平成29年3月31日までですが、予算が上限に達する場合や電力会社との契約に時間を要することも考えられます

中部電力や設備認定の申請の関係もありますが、早めの申請手続きをおすすめいたします

浜松市の補助金の最新情報については、下記からご確認ください。

(参考 : 浜松市産業部エネルギー政策課 )

 

浜松市で太陽光発電の設置をお考えなら

浜松スタッフ

浜松市で太陽光発電の設置をお考えでしたら、静岡県内3,000棟の施工実績の弊社にお任せください。

太陽光発電に適した切妻片流れ屋根であれば、どのようなパネルを何枚設置すればよいかなどお客様に最適な太陽光発電システムをご提案いたします。

また、設置後のアフターフォロー、補助金申請手続きについても浜松地域専属スタッフが万全のサポートをさせていただきます。

ご相談・お見積は無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

PAGETOP