浜松の太陽光発電の販売・取り付け・施工は浜松サポートセンター!

浜松市東区A様、太陽光発電(ネクストエナジー製)を設置しました。

2017/01/06

Tweet about this on TwitterShare on Facebook2

2016年9月26日(月)、浜松市東区のA様邸(10.78kW)、電力会社との連系を完了しました。

切妻片流れ屋根への設置で、太陽光パネルはネクストエナジー製220W(NERM156×156-48-M SI220W)× 49枚です。

 

切妻片流れ屋根は太陽光発電システムに最適

yane03

A様邸は、太陽光発電に適した南面の片流れ屋根一面に太陽光パネルを設置しています。

広い屋根面を活かして、住宅用としては大容量の10kW以上の設置容量となります。

片流れ屋根のように広い屋根面があるとなるべく多くの太陽光パネルを設置したくなりますが、その分設置費用は大きくなりがちです。

太陽光発電システムにかけられる予算と期待する発電量や売電収入を比較検討し、最適な太陽光発電システムの容量を選択をすることが重要です。

 

屋根方位は南向きほど発電効率が良くなる

yane07

屋根面が南向きであれば、日当たりの良い面に多くの太陽光パネルを設置することができます。

上の図のように、南面を100%とした時、東西面では85%と発電効率は低下してしまいます

住宅新築の際に太陽光発電システム設置をお考えでしたら、屋根方位を南向きに検討することをおすすめします。

 

屋根角度(勾配)は発電効率に大きく影響しない

yane08

一日を通じて太陽光を最も効率的に受けられる屋根角度(設置角度)は30°といわれています。

これは、設置場所の緯度によって異なってきます。

東京や大阪、静岡では30°となりますが、沖縄は20°、北海道では40°となります。

 

ただし、この最適な屋根角度と違っていても大きく発電効率が低下することはありません

上の図にように、30°を100%とした場合、20°でも98%の発電効率を確保することができます。

太陽光には直射日光と違う散乱日射があり、曇りや雨の日でも太陽光発電システムが発電するのはこのためです。

 

太陽光発電システムを設置する際、その他の発電量に影響する要因について詳しくは コチラ をご覧ください。

 

最適なパネル容量で最大の発電量を実現するネクストエナジー

ネクストエナジーロゴ

ネクストエナジー は、メガソーラーなどの産業用太陽光発電システム分野ではよく知られていますが、住宅用太陽光発電システムではご存知ない方も多いのではないでしょうか?

実は、産業用太陽光発電システムで培った高い技術力をもとに、住宅用太陽光発電システムも生産している知る人ぞ知るメーカーです。

 

太陽電池パネルのリユースで培った高い技術力

太陽電池パネルのリユース

2003年の設立後、2005年に日本初の「太陽光発電リサイクルセンター」を設立し、中古モジュールの検査と不具合事例解析を行うなど、太陽電池モジュールのリユースに取り組んでいます。

さらに2011年よりリユースで培った技術を活かし、自社開発モジュールの販売を開始しています。

業界でいち早く太陽電池パネルのリユースに取り組むなど、高い技術力を誇ります。

 

最適積載「マキシフィット」で最大限の発電量を

マキシフィット

「マキシフィット」とは、従来のシステムよりもモジュールの積載量を増やすことで、曇天の日射を有効活用し、年間発電量の増加が見込める太陽光発電システムです。

専用シミュレーターにより、パワーコンディショナ出力上限値を超えた発電量と、曇天時の増加する発電量を算定し、最も費用対効果の高い太陽電池パネルの枚数(積載量)を提案します。

 

浜松市の太陽光発電設置に係る補助事業について

補助金

太陽光発電をはじめ新エネルギー普及に積極的な浜松市では、様々な補助事業を実施しています。

特に住宅用太陽光発電に関しては「創エネ・省エネ・蓄エネ型住宅推進事業費補助制度」によって、補助事業を実施しています。

 

平成28年度創エネ・省エネ・蓄エネ型住宅推進事業費補助制度について

対象システムと補助金額など、太陽光発電に関係する内容を抜粋して紹介します。

浜松市では、太陽光発電システムの他に、家庭用蓄電池やホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)に対する補助金も実施しています。

対象システムと補助金額

●太陽光発電システム

40,000円(3kW以上、全量売電除く)

※10kW以上のシステムでは補助金を受けられない場合があります。

●家庭用蓄電池

蓄電容量1kWhあたり20,000円(上限100,000円)

※蓄電した電力を分電盤を通じて住宅の内部で用いるシステムであること

●ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)

10,000円

※エコーネットライト規格に対応している機種であること

 

補助金の申請受付期間は、平成29年3月31日までですが、予算が上限に達する場合や電力会社との契約に時間を要する恐れも考えられます。

中部電力や設備認定の申請の関係もありますが、早めの申請手続きをおすすめいたします

浜松市の補助金の最新情報については、下記からご確認ください。

(参考 : 浜松市産業部エネルギー政策課 )

 

浜松市で太陽光発電の設置をお考えなら

浜松スタッフ

浜松市で太陽光発電の設置をお考えでしたら、静岡県内3,000棟の施工実績の弊社にお任せください。

太陽光発電に適した切妻片流れ屋根であれば、どのようなパネルを何枚設置すればよいかなどお客様に最適な太陽光発電システムをご提案いたします。

また、設置後のアフターフォロー、補助金申請手続きについても浜松地域専属スタッフが万全のサポートをさせていただきます。

ご相談・お見積は無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

PAGETOP