浜松の太陽光発電の販売・取り付け・施工は浜松サポートセンター!

切妻屋根への太陽光設置でおススメのメーカーは?(掛川市)

2017/10/17

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

切妻屋根

街を歩いていて良く見かける、本を半分に折ったような三角形の屋根のことを切妻屋根といいます。

このような切妻屋根への太陽光発電の設置に向いているメーカーはあるのでしょうか?

このページでは、切妻屋根に太陽光を設置する上でおススメのメーカーと選び方のポイントを紹介します。

 

切妻屋根設置に最適な太陽光パネルのメーカーは?

切妻屋根

「切妻屋根やらこの太陽光パネルメーカーが間違いない!」と言いきれれば良いのですが、残念ながらそう単純ではありません。

屋根の大きさや屋根材によって、最適な太陽光パネルの大きさや設置方法がメーカーごとに異なります。

そのため、「Aさんの屋根にはX社」が、「Bさんの屋根にはY社」が言った具合に、屋根ごとに最適なメーカーが違ってくるからです。

ここでは、実際の切妻屋根への設置事例を通して、どのような違いが出るのか説明します。

 

掛川市O様邸の場合、約1.2kWも設置容量に違いが

掛川市O様邸(ページ上部の写真)の切妻屋根では、1)三菱2)シャープ3)パナソニック3メーカーで比較しました。

1)三菱4.90kW:初期費用を抑えたプラン

三菱

245Wの太陽光パネル20枚で4.90kWの設置容量です。

長方形で大きめの太陽光パネルのため、4段5列の配置となります。

設置費用は少なくて済みますが、設置容量が小さいため、発電量はそれほど多く期待できません

 

2)シャープ6.16kW:設置費用と設置容量(発電量)のバランスが良いプラン

シャープ

220Wの太陽光パネル28枚で6.16kWの設置容量です。

正方形に近い長方形で小さめの太陽光パネルのため、4段7列の配置となります。

設置費用は高くなりますが、設置枚数も多く、発電量も期待できます

 

3)パナソニック6.175kW:設置費用が高く、設置容量(発電量)も高いプラン

パナソニック

247Wの太陽光パネル25枚で6.175kWの設置容量です。

やや大きい長方形の太陽光パネルのため、5段5列の配置となります。

設置枚数も多いので発電量も期待できますが、設置費用が高くなります

 

3メーカーを比較すると、総合的にメリットが大きいのはシャープ

今回のO様邸の切妻屋根では、

屋根と太陽光パネルの大きさ・配置枚数がちょうど良かったこと

設置費用(初期費用負担)と発電量(売電メリット)のバランスが良かったこと

この2つの条件を満たしたシャープが一番のおススメとなりました。

比較表

ただし、仮に同じ屋根でも、「設置費用をなるべく抑えたい人には三菱」、「発電量を大きくしたい人にはパナソニック」というように、重視する内容によっておススメのメーカーは違います。

そのため、一概にこのメーカーがおススメですとは言いにくいのですが、シャープは太陽光パネルの種類が多いため、どんな大きさの屋根にも適用しやすいメーカーです。

切妻屋根をはじめ、どんな屋根でも太陽光設置をお考えなら、検討メーカーの1社にシャープをおススメします

 

当社ではお客様の屋根に合わせた最適なメーカーをご提案

メーカー対応

当社では、国内外の一流メーカーの太陽光発電システムを多数取り扱っています。

そのため、お客様の屋根の大きさ、重視するポイントに合わせた最適なメーカーをご提案いたします。

いくつかのメーカーのプランを比較したいなどお客様の要望によって、複数メーカーの見積にも対応しています。

 

太陽光発電システム完成まで、自社の工事スタッフが迅速・丁寧に施工

太陽光の施工

当社が多くのメーカーを取り扱える理由は、自社の工事スタッフが設置工事(施工)を担当しているからです。

太陽光発電システムの設置工事では、各メーカーの研修を受けたことを証明する施工IDが必要となります。

自社の工事スタッフが各メーカーの施工IDを持っているので、多くのメーカーの提案と工事にも対応できます

では、掛川市O様邸への設置事例から太陽光発電システム工事の流れを説明します。

 

平板瓦屋根への太陽光パネル設置

平板瓦

平板瓦は凹凸(おうとつ)が少なく、太陽光パネルを載せてもほぼフラットな仕上がりになります。

板瓦にシャープの太陽光パネルを設置する場合、支持瓦工法という施工方法で行います。

架台

一部の瓦を外して、そこに支持瓦という金属製の瓦と入れ替え、太陽光パネルをのせるための金具と架台を設置します。

当社では、全ての住宅で足場を設置しています。屋根上の作業効率と安全性を高めることが施工品質を高めると考えているからです。(詳しくは コチラ

太陽光パネル

太陽光パネルを設置して完成です。

図面の通り、シャープ220Wパネルを28枚設置しています。

 

発電した電気を変換するパワーコンディショナ(配管の水抜き)

ケーブル

太陽光パネルで発電した電気は、屋根の上からケーブルを通してパワーコンディショナ(通称:パワコン)まで送られ、家庭用の電気に変換されます

太陽光パネルから出たケーブルは、屋根の外観デザインを変えないよう、ケラバ付近を通して壁面に落とします。

パワコン配管

屋根の上から雨樋に沿ってケーブルを通してパワーコンディショナにつなぎます。

なるべくケーブルが目立たない、キレイな仕上がりとなるよう工事します。

水抜き

ケーブル配管には万が一、水が入った場合の「水抜き穴」を空けています。

細かな点ですが、屋根上からの水が配管やパワコン内に侵入することを未然に防ぐためです。

 

屋内のモニタと自立コンセント(非常用コンセント)

モニタ

屋内では太陽光発電を操作するモニタ(リモコン)の工事があります。

写真では、発電しており、家庭で消費して余った分を売電している状態を表しています。

自立コンセント

停電時に太陽光発電の電気を利用するための自立運転コンセントを設置します。

通常のコンセントとの違いがわかるように、コンセントの色を赤色にしています。(※)

※お客様とご相談の上、コンセントの位置や色などを決定しています。

 

まとめ

最近の住宅に多く見られる切妻屋根ですが、一概にこのメーカーが最適と言いきれません

そこで重要なポイントが、太陽光パネルの設置容量と設置費用をトータルで比較することです。

シャープは、太陽光パネルの種類が多いため、色々な屋根に合わせることができる点でおススメです。

ソーラーアシスト代表取締役

当社は、シャープをはじめ、色々なメーカーの太陽光発電システム設置を自社工事スタッフが行います。

販売から工事、設置後のメンテナンスまで、自社一貫体制が当社の強みです。

そうした姿勢を評価され、静岡県内で3,200棟以上の住宅に太陽光発電を設置させていただきました。

静岡県内で太陽光発電をお考えなら、太陽光発電のプロショップ「ソーラーアシスト」までお気軽にお問い合わせください

お気軽にお問合せ下さい。

 

関連記事

● 平板瓦の設置事例です。 ⇒ 設置場所に合う太陽光発電のポイントは?(三島市S様)

● 太陽光発電の見積時に気をつけるポイントです。

比較サイトバナー

PAGETOP